インターネットサービスがWEB

WEBデザイナーになる為に、様々なソフトの知識をつけよう

WEBデザイナーになるのであれば、フォトショップやイラストレーターといった、グラフィックソフトをある程度使いこなせなくてはいけません。特に、イラストレーターは、フォトショップでは制作しきれない部分を補う事が出来ますので、必ず覚えておかなくてはいけないのです。特に、イラストやロゴマークを作る際には、とても重要になってきますので、多少使いにくいとは思いますが、頑張ってマスターするようにしましょう。また、その他のソフトとして、重要になってくるのが、ドリームウィーバーになります。ドリームウィーバーは、アドビシステムズと統合した、Macromediaによって発売されたものです。ですので、Macromedia制のFireworksやFlashの相互性に優れておりますので、是非、覚えておきましょう。

さて、そんなドリームウィーバーは、コーディング・サイト管理に使用するソフトになります。テンプレートやライブラリといった機能を活かすことで、沢山のページを効率よく制作する事が出来るのが魅力です。WEBデザイナーになる為に、様々なソフトがありますので、是非色々と活用して知識を身につけるようにしましょう。そうする事で、より就職に活かせることが出来ますよ。
Copyright (C)2017インターネットサービスがWEB.All rights reserved.