インターネットサービスがWEB

WEBデザイナーとはいえ、一般常識を持とう

WEBデザイナーになるには、いくつもの選択肢があります。大きく分けて、会社に勤めてデザイナーになるのか、それとも、フリーランスとして、個人でデザイナーとしてやっていくのかどうかです。ですが、どちらでやっていくとしても、一般的な社会人能力が無いと、まったく仕事を受注する事は出来ませんので、気をつけるようにしましょう。デザイナーは、とてもクリエイティブな仕事です。ですが、だからと言って、あまりにも非常識な態度では、全く仕事をもらう事は出来ないのです。どういった形式で働くとしても、きちんと常識を持って相手と接するようにして下さいね。では、非常識なデザイナーになってしまうと、何がいけなくなってしまうのでしょうか。

それは、外に出て、クライアントの打ち合わせに行けなくなってしまうという事です。あまりにも非常識な態度ばかりとっておりますと、会社側と致しましても、当然外に連れていく事は出来ません。そう致しますと、会社内で出来る仕事も限定されてしまいます。出来る仕事も限定されるという事は、それ以上デザイナーとして実力を上げる事は出来なくなってしまうのです。また、クライアントとの打ち合わせにいけなければ、当然個人としてもやっていけませんよね。ですので、最低でも一般常識を持って、行動するようにしましょう。
Copyright (C)2017インターネットサービスがWEB.All rights reserved.