インターネットサービスがWEB

WEBの在り方と関わり方について

WEBとは、蜘蛛の巣を表し、イギリス人のティム・バーナーズ=リー博士が生み出したものです。インターネットの中でももっとも重要なシステムであるWWWは、WorldWideWebを略したものです。世界中に広がる情報網が「クモの巣」のように見えるという意味がこめられているようです。

私達はWEBなしでは生きていけないような時代になっています。そして、数え切れいない世界の情報が簡単に取り出すことができるようなっています。電車の時間を調べるにも、ニュースを見るのにもさまざまなところで役立っています。しかし、誰もが簡単に情報を発信できる便利さ、そして、それによってさまざまな問題も起こっています。学校現場では、WEBサイトに誰かの悪口を載せたり、写真を掲載したり、当事者たちはあまり考えずに利用しているようですが、その情報がいつまでも残ってしまうこわさ、そしてコピーされるとどこまでも広がってしまう怖さがあります。

世界中の人が皆善人であれば、そのようなことは起きないでしょうが、普通の子供たちも一歩間違えれば、誰かを傷つける立場となってしましまいます。これから先もっと技術が進歩し、われわれの想像もしない世界になるかも知れません。ただ、その時にも自分自身がWEB情報にまどわされたりしないように心がけたいと思います。

関連記事・情報

Copyright (C)2017インターネットサービスがWEB.All rights reserved.