インターネットサービスがWEB

一昔前は非常に苦労したWEBサイトの公開

WEBサイトと言えば、昔はよく自分でホームページを作ったものです。アフィリエイトで稼ごうと思ったのですが、当時はあまりブログサービスも普及していなかったので、自分で作るしかありません。レンタルサーバに申し込んでホームページ制作ソフトを購入し、参考書を読みながら非常に苦労して作ったものですが、残念ながらサイトとしては失敗してしまい、今残っているものは一つも無いのが現状です。特に大変だったのがサイトをインターネットにアップロードする作業でして、レンタルサーバの仕様をチェックしながら何度も失敗を繰り返し、やっと公開された時は感動ものだったのを覚えています。しかし現在は誰でも手軽にブログやホームページを作り、公開することもできるなど、非常に敷居の低い世界となっているのではないでしょうか。

WEBサイトを公開したら更新を繰り返しながら運営管理していくわけですが、その時に重要なのがHTMLです。HTMLとはプログラムではないのですが、文字や画像の大きさや位置などを簡単に設定できるので、非常に重要だと思います。これからサイトを作ろうと思っている場合は必ず学んでおくべきですが、とても簡単ですしインターネット上に沢山の指南サイトが存在するので容易にマスターすることができるでしょう。
Copyright (C)2017インターネットサービスがWEB.All rights reserved.