インターネットサービスがWEB

WEBの意味とシステムの驚き

WEBという言葉をよく使い、聞いたりしますが、もともとWEBとはどのような意味があるかということでは、WorldWideWeb、日本語ではワールドワイドウエブということで、サイトなどを見ること、見せることということだろうと思います。誰もがインターネットでの情報を閲覧できるシステムということですが、体験してみればして見るほど優れたシステムで、そのシステムも第二次産業革命と言われているほど驚くべき転換点ということにもなるだろうと思います。それまでは現実世界の探求や開拓ということで、それが全てで無形世界ということではスピリチュアルな探求だけでしたが、それはあくまでも思いだけの世界で、主観が主であくまでも架空の幻想の世界ということになりました。

しかしインターネットの世界は、具体的に誰でも科学的に入り込める世界で、主観ではなく科学として仮想空間を開拓していけて、その果てもなく、また人それぞれがいくらでもそれらのシステムのサービスを利用することで、自分の空間を想像できる、また人が作った空間で楽しむことができるということで、ある意味では万能の空間ということになります。それは宝の世界のドアを、開けゴマという呪文で開いたようなものでした。そしてそれを無意識に楽しみ、利用しているということで、そのことでも驚く世界ということになります。
Copyright (C)2017インターネットサービスがWEB.All rights reserved.