インターネットサービスがWEB

WEBという図書館の利用

WEBでのインターネットの利用ということでは、私の場合には本が好きだったので、娯楽という意味や趣味からも、知識の閲覧ということでのWEBの利用ということに、とても興味を覚えました。今では無尽蔵の知識の宝庫である、人類最高の図書館という位置づけで、インターネットやWEBの世界を考えていますが、それも使い方によっては、娯楽だけではなくビジネスにも利用できるということで、万能といっても良いぐらいの分野であり、仮想空間世界ではないかと思います。そんな中でも知識を得たいという欲望も刺激を受けるということでは、人間の性のようなものですが、それも満足させてくれるのが、インターネットの世界ではないかと思います。

またそれがストレートでないことも面白くて、知りたいという内容が、そのまま正しいということではなくて、正しいこともそうでないことも、またひねくれて書いてあったり、驚きという発想で書いてあったり、悪意があったり、主観があったりで表現されたりしているということが、とても面白いと思います。ある意味では奇天烈な万能図書館という楽しい図書館ではないかと思ったりもしています。その刺激はたまらないという感じもします。自由ということの楽しさということでしょう。

関連記事・情報

Copyright (C)2017インターネットサービスがWEB.All rights reserved.