インターネットサービスがWEB

WEBを使った銀行があります。

WEB上だけに存在する銀行があります。町中にその銀行は存在しないのです。ではどうやって入出金するのかと言うとコンビニのATMを利用して入出金します。私はこれを頻繁に利用しています。ここにお金を入れておくとすごく便利です。たとえばネット通販で買い物をする時など、この銀行から支払いをするのです。相手の取引先の銀行の口座にこの銀行からお金を振り込めばいいのです。振り込みに関してはネット上の銀行のサイトから簡単な手続きで振り込むことができるのです。WEB上の銀行サイトにはIDとパスワードが設定されており、それを知っているのは自分だけなので、そのサイトにログインできるのは私だけと言うことになるのです。普通の銀行と同じで預けておけば金利が付きます。

これはすごく便利ですが、ネット上に存在するので危険な部分もあります。誰でもサイトのアクセスできる為、IDとパスワードがわかるとお金を盗まれてしまうことがあるのです。現実にそのような事態は時々発生しているようです。したがってIDとパスワードの管理はしっかりやっておかないといけません。この部分がちょっと怖い部分ですが、この部分さえしっかりしておけばすごく便利な銀行だと思います。

関連記事・情報

  • 顕微授精についてはこちらのWebサイトをご参照ください。
Copyright (C)2017インターネットサービスがWEB.All rights reserved.